memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土砂崩れのこと

山に登るとよく実感するのが林相が変わること。

登山口あたりは密に植林された杉が多く暗い。ある程度登るとブナやミズナラに変わり明るい登山道になる。
広葉樹の方が根がしっかりとして、水の保水能力も高いのは有名な話し。

今回の土砂崩れの件、上空の画像を見ると植林された山のように見える。植林する時、広葉樹も混ぜて植えれないのかなあ。私有林の山も多く色々難しいのでしょうかね...

2014.08.13乾徳山

鳳凰山のリベンジということで、甲州市にある乾徳山に登ってきました。

登山口のバスが出ている塩山駅でバスを待っていると、バス運行が無いことに気づき...
同じように間違われた方5名でタクシー相乗りしました。汗

天気はどんよりしてましたが、今回はトレーニングなので天気は気にしない!

山頂には無事到着しましたが、かなりばてばてでした。

DSC00111.jpg

こんな体力で来週槍にいけるのでしょうか...

DSC00104.jpg

それと、乾徳山名物の最後の岩場。結構危なかったです。
クライミングシューズ持参の方が安定して登れそうです。


あと、以外にこの乾徳山、お花が咲いていたのと、鹿にも会えました。

DSC00089.jpg

子鹿は僕を見ると逃げました...


イワインチン

DSC00103.jpg

ウメバチソウ

DSC00120.jpg

ウスユキソウ(ミネウスユキソウかヒメウスユキソウかわかりません。)

DSC00101.jpg

ノアザミ

DSC00119.jpg

そんなわけで乾徳山は岩場あり、花あり、鹿ありでとても楽しい山でした。
帰りのバスでぶどうやモモの直売所がたくさん並んでいるのがみえて、
次回はそれらを含めたツアーを企画したいと思ったわけです。

温泉も川浦温泉というのが近くにあり、
20年近くも前にNHK大河ドラマの武田信玄で、信玄がよく川浦の湯に入っていたのでさぞ体にいいのだろうと勝手に思ったり。
さらに、山県館という武田四天王の一人、山県昌景の御子孫が経営されている旅館もあるそうなので信玄ファンには
たまらない場所ですね。近くに恵林寺もあるし。
なので信玄大好きな私としては、山関係なく興味のあるスポットなのでした。

鳳凰山 敗退...

バテバテ...
敗因ははっきりしていて、
1.一人登山ということで、調子にのって最初からとばしすぎた
2.時間が無かった
3.時間が無いことから早く登らないとというあせりがあった

という理由で、登山開始してから二時間でリタイア。

そんなわけで写真は花の写真ばかり。
それにしても今回選んだ中道ルート。
標高差が1700もある。
1200mを超えると結構つらいのですが、それよりも500もある。。。
とりあえず鍛えなおしです。

DSC00067ヤマクワガタ
ヤマクワガタ

DSC00072.jpg
ウメバチソウ

DSC00074ヤマホタルブクロ
ヤマホタルブクロ

DSC00062マルバダケブキ
マルバダケブキ

アプローチ

もうすぐ竣工を迎える千歳烏山の家。
外構工事が行われていました。玄関までのアプローチの床は大谷石。

DSC_2648.jpg

写真 2014-07-15 11 10 57


お隣さんとの間には杉板で塀をつくり植栽を施します。

狭小地では敷地いっぱいに建てることが多く、道路からすぐ玄関扉になりますが、やはり『家の顔』ですから何かしらしたいですね。
窓から子供たちが帰ってくるのが見える、花や植物のお手入れをする。散歩から帰ってきて犬の足を洗う...たったそれだけですがそれらの空間を作ってあげると家全体の豊かさが増すように思います。

完成がとても楽しみです。

2014.07.06 日光高山~お気軽ハイク

久しぶりに日光に登山。
今回は、奥さんの会社の同僚さんとその彼。

なので、難しい山というよりは簡単な山ということで日光高山をめざしました。

バスを滝上で下車。

R0050013.jpg

竜頭の滝の上らへん??

R0050014.jpg

めざす山でしょうか?よくわかりません...

R0050020.jpg

1時間ちょっとで頂上なのでのんびりと。

R0050016.jpg

途中でギンリュウソウを発見。

R0050023.jpg

やはりあっという間に頂上到着。

展望は無いです。そして下山。

R0050030.jpg

R0050034.jpg

特に展望が無く退屈な登山道といえばそうなのですが、
この時期は緑がきれいです。それに植林が少なく、いろんな木を楽しめました。
花も多少あったのですが、このカメラ、マクロが全然だめでほとんどぼけてました。

R0050033.jpg

降りてきた中禅寺湖畔でランチ

R0050046.jpg

船で戻ろうと千手ケ浜まで歩く。ただ、船の運航は7月3日までということでバ
スで赤沼まで戻るはめに。

R0050053.jpg

ただ、クリンソウはまだ咲いてました。
写真 2014-07-06 14 14 06

写真 2014-07-06 23 20
赤くなる前のアキアカネ

帰りは、スペーシアで贅沢に帰宅。

登山は二カ月ぶりなのでいいリハビリになりました。
今年の夏は試験が無いのでたくさん登るためのいい訓練でした、さて次はどこ登ろう~

≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2017 / 06
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
3101724-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。