memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにコンペのことなど

久しぶりにコンペに応募しようと思っています。
静岡県島田市の中学校跡地の再開発計画のアイデアコンぺです。

コンペは嫌いな私ですが、静岡生まれで、親戚も島田に住んでいるのでと思って応募を決めたわけですが、
調べると静岡県こんな構想を委員会つくって行っていたんですね。

批判的な記事もあります。

記事にはおおむね賛同ですが、やはり職業柄委員会メンバーの長谷川逸子委員が気になります。
展望台をつくったり歩行者デッキをつくったりとハード作りな意見ばかり出しているようです。いや意見出すのはいいと思います。
必要なものかもしれませんし、ただ思うのは長谷川さんが展望台デッキの設計をしていることです。設計者は随意契約で決まったのでしょうか。委員会のメンバーが設計しているのは...、そしてとても普通のデザインすぎる...残念
せめてプロポーザルなどにできなかったんでしょうかね。
静岡って場所は出身者びいきなのかもしれません、エスパルスを見ていても思うし。

長谷川さんのホームページを見ると静岡県の公共建築携わっているのがわかります。
静岡県ではとても影響力のある建築家なのでしょう。
ほかの委員会のメンバーの意見もほんとうに有識者?というものが多く正直がっかりさせられます。
議事録とかあればぜひ読んでみたいとこです。

こんな有識者が今度のコンペの審査委員かと思うとへこみますが気をとりなおしてがんばります。

さて、このコンペのテーマとして三つのテーマがあります。

交流人口の拡大、賑わいの創出、茶文化の発信

特に「交流人口の拡大」「賑わいの創出」が重要そうです。今回の敷地のすぐ近くにお茶の郷っていう茶のテーマパークがあるんですよね。その施設を利用すればいいのに改めて茶文化の発信する施設やソフトって何なんだと思います。
地元の人からすれば、普段静岡茶は家で飲むものであって外出して飲むものじゃないと思うんです。スタバやムジカフェとか来てくれたほうがよっぽどうれしいし賑わうと思いますよ。でももちろん回答はそれではないから何か考えないといけないんですが。それにさっきの委員会の方はすでにある茶の郷の新しい使い方を提案すればいいのにと思うのですが、新しい使い方とか提案すればよいのに。
それにこんな牧之原台地の上に地元の人はこないよと思うのですがね、ただ空港も近くアクセス至便、周りが茶畑で静岡らしい雰囲気はとても良いです。

そしてしぞーか県人が静岡茶を愛しているのは確かだと思います、贈り物はお茶が多いし、親戚もよくお茶を飲みます。
もちろん我が家もしぞーか茶。

静岡ではお米ではなくお茶で年貢を納めていたところもあるとか、それに『へうげもの』でも静岡茶に関する言及が20巻にあります。宇治から持ち込んだとありますが静岡市のホームページはまた別の記事もありどちらが本当でしょうか。

静岡県人にお茶がなじみ深いのは本当なので県民に喜ばれるものを考えたいと思います。






コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yharch.blog49.fc2.com/tb.php/357-298fda04

≪前の記事   -   HOME   -   次の記事≫

verti-cal

2017 / 04
-29162330
-3101724-
-4111825-
-5121926-
-6132027-
-7142128-
18152229-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。