FC2ブログ

memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.03.2011

この日は一生忘れられない日となる。
地震、津波、火事などにあわれた方に比べれば、些細なことだけど、
十分にこの東北地方太平洋沖地震の怖さを体験した。
時間を追って記してみたい。

地震が起きた14時頃、
そのときは会社の11階にいて、一人部屋に閉じこもって作業中だった。
会社はファサードがすべてガラスなので、当たり前だが外が丸見えである。

そのために、地震とわかって外を見た瞬間、隣のビルが揺れているのがわかった。
こちらに近づいたり、遠くなったり....
ほんとうに怖かった。
しかも長い。

あわてて、部屋を出て自分の机に戻ろうとするも、ゆれでまともに歩けない。
非常用階段の壁をつかみじっと耐える。
地震がおさまり、部屋に戻ろうとすると、防火用扉が閉まっていて机に戻れない。苦笑。

隙間からつくえに戻ると、オフィスはすごい状態。

そうこうするうちに、二度目の地震。
今度は縦揺れ。
これまた長い。
今度は教科書通り、机の下に隠れた。
収まってほっとしていると、上の階の社員は3階のホールに避難。
30分くらいぼ~っとする。
そうしたら近くの小学校に避難という指示。
学校に避難すると、お台場から出ろという指示。
みんなでレインボーブレッジを徒歩でわたる。

わたりきると田町駅まで歩く。

ここからが長かった...

(つづく)



コメント

rTOVLgbaggsB

VJcgZSTrJG

XhBMArkNDQVnCYPt

IlqbMvkQmjTS

ap.txt;5;10

FlhaNiFhGhiVbyDUAHa

ap.txt;5;10

bGSgpAcAjSxRAtGhJRn

ap.txt;5;10

jhkLBVISonCljVrSe

ap.txt;5;10

iJLmVXOMhUZcwmF

yZBSSEVHPKFJsatkfF

a,

TolGkIMagk

c,

mDLLvdFnRVvGa

f,

oWYlWZafxmsIy

f,

eOGhVnkfVUi

e,

HbXuHxGLJDkhXQtCw

c,

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yharch.blog49.fc2.com/tb.php/257-c08c8189

≪前の記事   -   HOME   -   次の記事≫

verti-cal

2019 / 07
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。