memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.26 横浜Fマリノス@アウスタ

突然、今季はじめてのホーム、アウスタに行くことになりました。
マリノスサポのH君につれていってもらいました、ありがとう~

それにしてもやっぱり、ホームはいいですなあ。
ピッチも近く、天気もよく、言うことなしです。
試合を除いては...
試合後のゴール裏のブーイングは厳しいかなって思う反面、気持ちはわかる。
選手たちは戦ってたし、高木の涙を見ると悔しさが..
両WGが生きるためには強力なCFWが必要でしょう!
タカ、アレックス以外には務まらないんじゃないかな、あのポジション。


帰りは、由比のPAで桜海老...は嫌いなので桜海老がのってない由比ラーメンを食べて帰りました。

それでは、いつもの採点してみよ~

GK林 6.5 彼がいなければ負けてました
DF河井 5.5
DF平岡 5.5
DFキャラ 6 大黒にマルキを完全に抑えてました、頼もしい。
DF李 5.5
MFカンソンホ 5
→FW高原 5.5
MF小林 5 
MF杉山 5.5 アンカーに入ってからチームが活性化しましたね。やぱっり、彼はあのポジション。
FW大前 5 今季は彼の調子の波があるようで、この試合は悪いほうでした。
FWアトム 5 評価が難しい。ほとんど彼のところにボールがこなかったし、まだ彼には中沢は強すぎでしょう
→FWジミー 4.5 彼の実力はJ2以下。
FW高木 5 がんばってた。
→伊藤 4.0 論外でしょう、彼の実力はJFL以下。

ゴトビ 5

せっかくのホーム、久しぶりのホーム。
清水に行く安い手段を見つけたので、これからはちょくちょくホームに行こうかと思ったけど、
こんな試合を見せられてはしばらくいいかなって思ってしまった~
キックオフから60分間くらいはほんとうにつまらなくて、
眠そうになってた。

中断中にさらなるレベルアップを期待!

スポンサーサイト

残念...

おととしくらいから
よく見るようになった、山ブログ。
その中でも、写真がきれいで文章もおもしろく頻繁にチェックしていたブログが
去年の春から全く更新されなくなって、どうしたんだろうと思っていたら、
4月30日の白馬岳の大雪渓で雪崩にあい亡くなれていた。

ブログのタイトルに、『登山が趣味の夫婦です。』とあるように、
夫婦ともに大の山好きで、ブログには二人の笑顔の写真が多い。
それにブログは現在も生きているので元気な姿を、
山を楽しんでいるお二人を見るとかなり切ない。
幸い同伴されなかったかは不明だが、
記事には出てないのでおそらくはご無事だろうと思う。
しかし、一人残された奥様を思うと...


また、このご夫婦の登山記は山雑誌の記事にもなるようで、
岳人の今月号にも寄稿している。
永久保存版にしたいと思います。


一年遅れてしまいましたが、ご冥福をお祈りします。

最後に、山は安全第一で!

2012.05.19 浦和戦

久しぶりの埼玉スタジアム。
指定席か自由かで迷い、結局金銭面で厳しいので自由に。
しかし、アウェイ側の座席はほとんど用意されてなく(知ってたけど)
腹がたつ。

何とか一番後ろの席を確保し、観戦。

結果は完敗。
理由のひとつは浦和が徹底的に清水のよさを消してきたことにある。
清水は中央から攻めることはあまりないので両サイドをつぶせばいいということ。
一人で攻めるときは二人でマーク、二人のときは三人と数的優位をつくってつぶし、
ボールを奪ってカウンター
というわかりやすいサッカー
たまにはセンターに当てて展開するとかしてもいいのにね、でもそれは
大悟が入ってよくなったけど。

理由のふたつめは
采配
采配といっても、どういう選手をスタメン、サブとして連れてくかという試合前
の選考から含めて今回は失敗だったと思う。
アレックスはほとんどの人がいらいらしてて退場のフラグがたちまくってました。
前半のうちに退場しなかったのは審判のおかけでしょう。
なので後半始まる時点で大悟に変えておくべき。
もちろん、アレックスには猛省してほしいけど。

理由のみっつめ

NHKの生中継があった!!!
というのも清水は全国放送に弱い!
特にNHKーBSの生中継があるときの試合で勝った印象がほとんどない。
そこで暇なので調べてみました。

2012
柏ー清水 ●2-1
清水ーセレッソ △1-1
浦和ー清水 ●1-0

2011
柏ー清水 ●3-0
名古屋ー清水△1-1
ガンバー清水 △2-2
清水-柏 ●1-2

2010
清水-モンテディオ山形○3-0
川崎-清水△1-1
ガンバー清水△1-1
新潟ー清水 ●1-4
清水ー京都△1-1
セレッソー清水●1-0

リーグ戦のみです。天皇杯は含みません。
過去三年間で現在のところ13試合あり、1勝6引6敗
相性悪いです。
本気で放送してもらいたくありません。

とまあ愚痴はここまでにして


じゃあいつもどおり採点してみる。

林_6_彼がきなかったら大量失点だった
吉田_5
平岡_5.5
キャラ_5.5
李_5
村松_5.5
河井_6_ボールがとられないし、ためができてみてて安心。でももうちょっとシュートしてほしいな。
アレックス_4_いいかげんJの審判基準を勉強してください
高木_5_
高原_5_トップで孤立してたね。でも彼の責任よりはチームの問題
大前_4.5_ボールロスとしすぎ

ゴトビ_4_翔はもう無理では??あと試合後の負け惜しみコメントも読む人に不愉快にさせるのでは?

昨日のシュート数は5本。枠内シュートはゼロ。
相手のGK不要で、とてもつまらない試合でした。
次のマリノス戦も同じような戦い方なのでしょうか?
(きっとそうだろうな)
次戦は好調なチームですし、うちは下降気味、
ここで負けなければ希望がもてそう。




最近の仕事のこと

最近のブログは山とサッカーのことしか書いてないので、
久しぶりに仕事のこと。

都内に狭小住宅を設計中です。

といってもまだ仕事になったわけではなく、今度提案するのですが。

敷地面積は34.54㎡
建築可能面積は最大で20.7くらい。

6坪ちょっとです。

こんなに狭いのは初めてで、
かなり苦戦しています。

ただ、今回の敷地は我が家から自転車で10分ほどのところで、
クライアントさんとも
趣味が合いますので親近感がわき、
やる気になってしまいます。

また提案したあとにでも紹介できればと思います。

2012.05.16 ヤマザキナビスコカップ 第4節

ということで、平日の19時キックオフはつらい。
さすがに19時前の退社は気まずいので、19時に退社する。

20分後、帰宅。
そこからの印象でまた採点してみる。
(素人の勝手な印象です。批判は受付ません。)

山本-5.5-
吉田-5.5-失点をふせぐ貴重なプレーを見せつつ、失点の場面で相手を一瞬見失う
岩下-4-集中力なさすぎ、交代は当然かも
→平岡-5.5
ヨンアピン-6-フィジカル強くてみてて安心
河井-6-本当に彼は貴重なユーティリティープレイヤー
村松-6-
杉山-5.5-復帰初戦にしてはまずまず
小林-6-最近のダイゴのプレーには気迫というか意地が見える
白崎-5.5
アトム-5.5
ジミー-5.5-ボールがだいぶおさまり、起点となるプレーも徐々にできてきた。
      でもやっぱりオフサイドラインはもっと意識して裏を狙ってほしい。
      あと相手よりも走りだしを早く!
→元紀-6.5
→高木-6.5この二人は別格。

ゴトビ監督-6

次戦は、浦和@埼玉です。
今年初の参戦です。
水曜日にアウェイで神戸、土曜はアウェイで埼玉できついだろうけど、
休んだ、アレックスやタカ、李に林が頑張ってくれるでしょう。
ガンバガンバ


2012.05.12 vsセレッソ大阪

試合内容酷すぎ。
見てて久しぶりに退屈な印象です。
全体の印象としては、選手は頑張ってるのは分かるけど、相手の方が動き出しがよかった。個対個で負けてた。
でも、負け試合を引き分けにしたことは評価したい。
それと、はじめて採点してみた。
あくまでも主観です。


林6-失点シーンはやや中途半端ながら果敢な飛び出し、セーブ等みせ合格点

吉田5.5-
岩下6-ビルドアップはさすがです。
平岡5.5-
キジェ5-相変わらずセットプレーの制度が高いが、ミスが目立つ
村松6-豊富な運動量でスペースを埋め、ピンチをつぶす。
大悟6-最期の競り合いは執念を感じる。気持ちが入ってた。
河合6.5-ボールを持つと取られず、パスをちらし、ゲームを作った。
アレックス6.5-ゴールを決めたので、それ以外は可も不可もなく
高原6-タカが入るとボールが収まる。是非先発で!
伊藤4-回りとコンビネーションが全くあわずチームのリズムを壊す一因
ジミー4.5-短いながらも、いちおう見せ場は作った
高木5-終始消えてた。交代直前にらしいシュートを見せこれからって時に交代は残念。
大前5-ボールをロストするシーンが多い。

ゴトビ監督-5
ウイングは不調だとすぐ交代するのに、センターは我慢するのはなぜ?
はっきり言って、センターは高原しかいないと思う。
伊藤をウイングにするなら遥かに、高木、大前の方がいいぞ!



GW三連勝!

無敗の仙台に勝ちました!

WS000004.jpg

(オフィシャルより)

これまで10試合を経て6試合はアウェイということを考えれば、
勝ち点23はかなりいいのではないのでしょうか。

唯一の不満はジミーでしょうか。
高原を使ってほしいし、同じように我慢して使うなら
高卒ルーキーの白崎のほうが納得できます。

次はセレッソ戦。
ホームなので勝利を!!

2012.05.05 かなり疲れた三つ峠山

GW、前から気になっていた三つ峠山に行ってきました。
富士急行『みつとうげ』駅にAM7:50に到着。

IMGP9838.jpg

駅舎がかわいいですね。
背後にはこれから登る山がみえます。
(奥のでこぼこしたやつです)
結構遠いなあ~

IMGP9843.jpg

のんびり歩くと近づいてきました


IMGP9845.jpg

登山道はこんな感じで標識がいっぱい立っていて迷いません

IMGP9855.jpg

神鈴の滝というそうです。
なんか人工的な擁壁で作ってある滝に見えるのは気のせい??

IMGP9859.jpg

ここまで来ると目の前に見えます。

IMGP9862.jpg

途中にある股のぞきから見た富士山。

このルートはちょこちょこ富士山が現れます。

しかし、駅からずっと登りのルート。
かなりしんどいです。

だらだら登りながらいくと、たくさんの石仏が現れました。

IMGP9874.jpg

ふむふむ

IMGP9868.jpg

この仏像達まで来るとやっと登山道は平坦な、尾根をトラバースする道にかわり余裕がでます。

IMGP9876.jpg

あんなに遠かった山のでこぼこがもう、真上にある。

IMGP9878.jpg

富士山の見え方が変わってきました。

IMGP9887.jpg

クライミング中の子供。
かわいい。
おかあさんがビレイしててなんかほほえましかった。

IMGP9891.jpg

下から仰ぎ見る山とはだいぶ印象が違う山ですね。

IMGP9893.jpg

山小屋を過ぎて、頂上まで最後の登り。
向こうに南アルプス達が見え始めました。

IMGP9926.jpg

という感じで到着。
二百名山をまたひとつクリアしました!
しかし、ここからの山頂の眺めは最高です。
南アルプスはほぼ全山見えるし、八ヶ岳、金峰山、丹沢、そして富士山。

南アルプス↓

IMGP9902.jpg

IMGP9919.jpg

白根三山ズーム!
右から北岳、間ノ岳、農鳥岳

IMGP9900.jpg

北岳ズーム!!
そうそう日本一の山の富士山を正面に、右手に二番目の北岳が見える絶景です。


IMGP9897.jpg


八ヶ岳ズーム!去年登った編笠もしっかり見える。
あの時はアブで苦しんだなあ。

IMGP9905.jpg

五丈岩が目印の金峰山。
いつかあの頂にもたちたい。

IMGP9922.jpg

丹沢、道志方面

IMGP9930.jpg

そして富士山

とこんな絶景がひろがります。

頂上でカップラーメンとビールを飲んで後にします。

IMGP9933.jpg

頂上を振り返る。
この山荘がある部分は電柱もあったり山小屋が集中してるので
雰囲気は筑波山に似てました。

IMGP9935.jpg

またまた頂上を振り返る。

頂上には電波塔がたってて、NHKのでした。

あっ、そうそうここの山は珍しくソフトバンクの携帯が使えるのです


IMGP9938.jpg

三つ峠山のもう一つのピーク、木無山。
ぜんぜん頂上らしくありません。

IMGP9940.jpg

至るとこで咲いてた山桜?

帰りの道は天上山からロープウェイで下るルートを選択。
かなり長いだらだら下る尾根道で疲れた。

番外

IMGP9945.jpg

ロープーウェイの上に乗ってたタヌキ

まとめ

眺望が良くて、いい山なんだけど変化が少なく高度をかせぐのがしんどいです。
この山はしばらくはいいかな...

≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2012 / 05
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。