memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09.24 アウェー川崎戦

久しぶりに等々力競技場へ

IMGP8175.jpg

選手入場前のコレオ
フロンターレはスタジアムの一体感があったり、
クラブの地域活動等がおもしろくて好きなクラブです。


IMGP8173.jpg

川崎市民の歌は...


真田さん...


IMGP8147.jpg

今回のお目当てはこのお人
でもぶれてしまった...残念

IMGP8327.jpg

肝心の試合は、前半は眠くなるような試合、よく0でしのいだもんだ。
後半は選手間の距離がよくなり、徐々にゴールが近づく中で先制する。

しかし、同点ゴールを決められ結局引き分け。

試合よりも気になったのは、
前半終わって選手が引き返すときに、多くのプレイヤーが下向きながら歩くことや、一人で戻ること。
去年はロッカールームに戻る際に、選手同士があれやこれや話しているシーンが多かった。

普通は良くなかった点をすぐ確認するとか修正点とか話すでしょうに。
コミュニケーションは大丈夫なのかといらぬ心配...

そして、もうひとつ、清水はカウンターが遅い。
なんで?周りのお客さんたちも遅い、遅いの合唱でしたよ。

ボールを奪ってから、チームのエンジンの走り出しが遅く、相手の
ディフェンスの組織がそろうの待ってるのかと疑いたくなるほど、遅い。

チーム全体が躍動してない。。。

でもリュングベリがボール持つとやっぱり何かが起こりそう。
彼が入った後半残りの15分は二回ほど決定的なシーンが生まれた。
これで、小野と高原が戻ってきたら...

次の名古屋戦には戻ってくるんで楽しみです。


それから、元清水の10番のプレーにも楽しみかな...泣




スポンサーサイト

石川直樹 レクチャー

現在、谷中のskythebathhouseで開催中の石川直樹のレクチャーが原宿のvacantnoideaでありました。

内容は石川さん自身が最近最も興味あるエベレストについてのお話。
エベレストは誰でも知ってる世界最高峰の山。
そして、かつては世界中から様々なクライマーやその他目立ちたがり屋さんが挑み、
色んなストーリーが生まれる山であり、こんなに物語のある山も珍しいのではなかろうか。

それにエベレストがあるネパール、チベットの山岳民族の暮らしぶりもおもしろいし、
石川さんだけでなく、興味を惹かれるのではなかろうかー

でも一番思ったのは、彼の行動力。
未知の景色に出会いたいという衝動から、極地を訪れてしまうという意欲でした。
エベレストの頂上というのは、酸素が薄く地上の1/3しかないし、
おまけに入山料を200万円支払う必要があったはず。
そこまでして見たいモノというのは一体何なんだろうとふと考えてしまうのでした。

きっと、その問いというのは、表面的な言葉では色々と言えるのだけろうけど、
本当のところの動機はいえないというか、分からないのではないかなあ。

何で山に登るの?ってよく聞かれたりしますが、
核心をつくような回答が見つからないと同じで。


でも、きっとそんな出口の無い質問が、昨日のレクチャーで少し答えが見えた気がしました。
それは、エベレストのcamp4(標高8000m)、その場所はエベレスト頂上アタックへの最終キャンプでの場所なのですがここまでくると、ただいるだけで、疲労しやがて死んでしまうような地帯なのですが、そこでは、酸素を吸うので精一杯、靴を履くので精一杯で、自分のことだけでいっぱいいっぱいの場所、つまり人の行動や欲望等、汚い部分が露わになってしまう場所なのです。
その光景を見たときに、石川さんは早くここを去りたいと思ったそうです。
でもやっぱり、また登りたくなるそうです。

そんな日常何の困難も伴わない行為で精一杯、単純なことしかできない。
でも登りたくなるという思いもとってもシンプル
そもそも、登山自体も、歩いていけば、いつかはたどり着くという意味でとっても単純明快
この世界では、どんなお金持ちも、権力者も普通の人も全て平等、自分のことは自分で守るしかない。


つまり、動機は単純に登りたいから、登山が好きだからとしか言えない、
複雑なことは考えない方がいいのかなとふと感じました。

単純になりたくて山や海など自然豊かな空間に行く。


あー山に行きたくなってきたー


≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2011 / 09
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
3101724-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。