memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋 ゆうちゃん

今日のランチで居酒屋「ゆうちゃん」に行った。
しらす丼が美味でした。
でも、一番びっくりしたのは汚いお店。

詳しくは、また後日...











そういって更新しないことが多い。汗


スポンサーサイト

"beautiful flower" for post-disaster Japan

タイトルはCNNのテキストから。

もちろん、ナデシコのコト。

しっかり、朝、起きて最後まで見る。

試合内容は、アメリカの完全な勝ちに思えた。

正式なスタッズは探してもみつからないのだけど、
シュート数は日本の三倍以上は打たれてるのではないのかなあ。
しかも日本より運動量もあり、動き出しも早い、玉際も強い、パススピードも速い。
チームの連動性、選手間の距離、全てアメリカが勝っていて
この相手では日本は勝てないと正直思った。

強いていえば、ゴールポストが味方だったことかな。

でも勝った。

でもやっぱり、僕はアメリカがNo.1のチームなんだと思う。

このワールドカップを通して、優勝という結果で、女子サッカーがもっと盛り上がれば、
かなりナデシコの未来は明るいのでは。






でも...






南アフリカWカップであれだけ盛り上がったのに、JリーグはWカップ前後と状況は
変わらない。
きっと、今回もマスコミの扱いもその時と同じなんだと思うー

もちろん、僕もこれからは、ナデシコや女子リーグをチェックするし、
Jももちろん今まで通りチェックし続ける。


もっとみんなが見れる、チェックできる環境になればいい。


最後に、マスコミも韓国、クイズ番組等々やるくらいなら、
もっと取り上げてほしいものです。




いろいろ始まった...


新しい職場で仕事がはじまった。

いきなり確認申請を任された。

でも、???なことばかり。。。

しかも使ったことの無いAutocadでの作業も苦戦している理由。



それと、建築士の製図の勉強も始まった。
初の授業で久しぶりに手書きで作図。

とてもスピードが追いつかない。泣


両分野でフラストレーションがたまる日々。







現代アートかあ...

週末、ご近所の東京都現代美術館の名和晃平展に行く。

公式HP

感想としては、あまり上手くいえないけど、
これって『ザ・現代アート』だなあって感じた。

わかりやすいし
きれい
とは思うのだけれど
なんか心に響くかなくて...

というのも、なんかすごく表面的な感じがしたんです、
美大の1~2年生の作品みたいな感じ。

コンセプトと形がダイレクトに表現しすぎるのかな。



でも他の方のblogを読むと、結構高評価なんで、
ちょっと僕の感じ方がだめなのかも。。。

11年7月6日 権現岳に敗退、代わりに編笠山に登ってきました!

アブの壁は山より高い...

それが今回の山行の総括でしょう


とりあえず、建築士の学科も突破したし、
自分へのご褒美として、八ヶ岳の権現岳(標高2715m)を目指すことにしました。

小淵沢からタクシーで観音平へ
3240円。なぜかソフトバンクが使える。
ちょっとソフトバンクを見直す。。。

7時18分。
出発前
このときは、まだこの後に起こる悲劇は予測できなかった。

IMGP8040.jpg

しばらく歩くと、ハエやアブにたかられはじめる。。。

うるさいけど、標高が上がればいなくなるかと思い、我慢して歩く。

50分後、雲海という展望台に着く。
この頃になると、常に30匹以上のアブたちに囲まれる。
こんなんではろくに休憩がとれない。。。

それでなくても、虫がきらいなのに!!!

しかたなく、水分補給だけして先を急ぐ。

高度を2000、2100、2200....と上げていくがアブたちは
いっこうにいなくならない、むしろ増えていくしまつ...

次のポイント、押手川に着く

IMGP8054.jpg

本当はこんな原生林の中を歩くとても気持ちのいい登山道...

しかしここもアブが多い!!!

半袖だったのが失敗、気付いたら手に15mmくらいのアブがとまってて悲鳴をあげる...涙
暑いけど長袖のジャケットをはおる。

他の登山者によると、毎年この時期6月~8月いっぱいまで八ヶ岳全体で
アブが多いみたいだ。しかも赤岳の入り口である美濃戸はもっと多いらしい...

こりゃあ、夏山として八ヶ岳は選択肢外じゃないか~

ろくに休憩がとれないし、立ち止まるとすぐアブがたかるから
ひたすら歩き、しかもオーバーペース気味。
だからかなりバテる。

でも歩く、歩く

そうすると、編笠山の山頂が見えてきた


IMGP8061.jpg

そこから20分くらい歩くと青年小屋到着

IMGP8094.jpg

入り口に赤ちょうちん、『遠い飲み屋』とあった。笑

お目当ての山バッジを探すが無い。涙
しょうがなく今年の八ヶ岳開山祭のバッジを購入。

ちなみに、青年小屋回りもアブがたかってます。

他の登山者さんたちは、帽子に顔をおおう虫よけネットをしてる人もいます。
すごいあれが欲しいと思った...

そして、小屋に荷物をあずけ、権現を目指します。

IMGP8068.jpg

真ん中の山です。

いったん、樹林帯の中に入って、
森林限界を超える直前の岩場に取り付くころ、本日の中に最高にアブに襲われる。

IMGP8078.jpg

森林限界を超えたあたり

標高2530mのノロシ場に到着。

IMGP8083.jpg

ヤッホー

ついに目の前に権現のギボシ(だよね?)の西壁。

でもここもアブがMAX
(写真にはなんでアブは写らないのでしょうか...)


やつらはタイツの黒に反応してくるみたいで、足に特にたかります。
ちょっとこれ以上は無理と判断し、ピークを目前に逃げることにしました。

IMGP8073.jpg

振り返ると、網笠山さま


小屋に帰ってきて、ご飯を食べる。
外で半とても食べれる状況でないから小屋の中で休ませてもらう。
これからどうするか、作戦会議。
このまま下山するか、編笠に登るか...

まだ時間はたっぷりある
なら答えは簡単。


IMGP8064.jpg

編笠に登ることにしました

IMGP8099.jpg

小屋を見下ろす。
奥にはのぼるはずだった権現岳

IMGP8131.jpg

小屋からは40分くらいで到着。
着いた頃はガスってしまいました。

IMGP8143.jpg

ガスの間から阿弥陀岳や、横岳、天狗岳など、遠くに蓼科山も。

ガスなので、山頂の滞在時間はほどほどにして、
13時30分に下山開始。

16時20分に観音平到着。

朝いなかったのに、観音平にもアブがいっぱい。

タクシー延命の湯という温泉につかって帰る。


過去に雪や風という自然現象や、時間によって断念したことはあったけど
虫という要素で敗退したのは初めて。

八ヶ岳には秋に挑戦することにしました。
二次試験前にもう一回くらい山に行きたいけど、今度は
事前に虫対策&アブの多い山はチェックしないとね。




ほっと一息...

素晴らしい休日...




といいますのも、建築士の学科試験が終わったから...


しかも無事二次に進めたから...

しかもしかもなぜか90点近い点を取るという
異常なコトに...



まずはほっと一息...

しかし、試験日は実に様々なことがありました!!

これまで、浪人もしたので2回の受験や、かなりの資格試験を受けてきましたが
初めてのことー

それはーー

会場となる試験場に自分の机が無い!!

というハプニングがありました!

会場は立教大学で、指定された教室に行ってみると、自分の番号を書いた机が無い...涙
何回見ても無い...

他の受験生からは何うろうろしてんだと怪訝なまなざし...汗

係の人に訴えると、机の上に受験番号を書いた紙が置いてあるのですが
それが二枚重なってて私の番号が下になってました。怒



ほんとうに腹が立ちました!!

しかも試験監督に持ち込み法令集のチェックをされ、
自分の書いたインデックスを全部はずせと言われ、
納得できないながらも30枚近くのインデックスを全てはずす。

それだけで結構な時間ロスだよとか思いながら、ここで喧嘩してもしゃーないと思い...

でもここで、二回目の腹が立ち、
結構自分を落ち着かせるのにも時間を使う...




3回目のハプニングは自分が当事者ではないのですが、
午後の構造・施工の際に

携帯か何か通信機器をしまっていなくて、それがばれたみたい。
試験監督は失格!的なことを言っている...
騒然となる教室...

必死に誤る受験生...


なんでこの教室だけこんなにハプニングが...


どうやらこの監督は神経質な人だったようです。
学校に帰ってきたら、法令集のチェックもされない人や
インデックスを貼ってても何も言われなかったという
人ばかり。しかも携帯なってる人がいても注意だけですんだとか。



これってすごい不公平じゃない??
基準を統一しろよって本気で思う。

2次が終わって無事資格がとれたら、文句言いたい気分です。



≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2011 / 07
-310172431
-4111825-
-5121926-
-6132027-
-7142128-
18152229-
29162330-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。