memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Diego Stocco

Pls don’t be suprrised if I am banging on our Bonsai tonight when you get home.




スポンサーサイト

20.03.2010 vs vissel

勝った!

IMGP5834.jpg


IMGP5816.jpg

でもゲーム内容は悪い。
みていて退屈だった。
来週の川崎はどうしよう,,,



それと、サッカーはマンチェで見てから一ヶ月も経ってないので、どうしてもスタジアムの雰囲気とかをtheater of dreamと比べてしまった。
日本の方が試合前のイベントとか演出が過剰かもしれない。マンチェは、試合前のイベントはほとんどなかったし、試合前までbarやpubで前の試合のvideoを見ながら討論したり談笑してた。あと気づいたのは飲食はそういう場所ですませ、試合中はもちろん、席で飲み食いしてる人はほとんどいなかった。

日本はもちろん、いろんな食事を席で食べてる人が多かった。
ヨーロッパは純粋にサッカーを楽しむ感じで、それはそれで好きだけど日本というか
アウスタの方が落ち着く気がしたなあ。
イベントとといっても、選手とサポーターの交流だし、
サッカーやクラブに興味を持ってもらうことはとっても意味がある。
ヨーロッパなんておじいちゃん(もっと前?)世代から代々、
地元クラブを愛してるんだろうし、基盤が違うよね~
Jリーグはこれからっ!

とかいいつつ、今度はリーガかイタリアで見たいな。


03/03/2010 Amsterdam,Nederland

map2.jpg


R0015446.jpg

R0015451.jpg

R0015455.jpg

R0015459.jpg

R0015460.jpg

R0015483.jpg

R0015477.jpg

R0015498.jpg

R0015501.jpg

R0015519.jpg

R0015508.jpg

R0015524.jpg

R0015537.jpg

R0015535.jpg

R0015570.jpg

R0015549.jpg

R0015580.jpg

R0015584.jpg

R0015592.jpg

R0015609.jpg

R0015614.jpg

R0015621.jpg

R0015669.jpg

02/03/2010 Rotterdam,Nederland

R0015397.jpg

R0015394.jpg

R0015382.jpg

R0015361.jpg

R0015273.jpg

R0015322.jpg

R0015334.jpg

R0015281.jpg

R0015331.jpg

R0015290.jpg

R0015305.jpg

01/03/2010 Gent,Belgium

R0014952.jpg

R0014980.jpg

R0014977.jpg

R0014986.jpg

R0015018.jpg

R0015034.jpg

R0015051.jpg

R0015151.jpg

R0015136.jpg

R0015148.jpg

R0015156.jpg

R0015170.jpg

R0015180.jpg

R0015207.jpg


R0015214.jpg

R0015213.jpg

R0015216.jpg

R0015218.jpg

R0015221.jpg

R0015223.jpg

R0015229.jpg

R0015241.jpg

R0015242.jpg

R0015256.jpg

28/02/2010 Brussel,Belgium

R0014895.jpg

R0014901.jpg

R0014908.jpg

R0014903.jpg

R0014936.jpg

R0014933.jpg

R0014940.jpg

R0014948.jpg

R0014945.jpg

R0014944.jpg

27/02/2010 Brugge,Belgium

R0014530.jpg

そんなわけでブルージュ

R0014551.jpg

これまで行ったどの街よりもきれいだった

R0014557.jpg

市庁舎

R0014562.jpg

市庁舎の内部
ゴシックらしいけど、どこかイスラムというか、中東のにおいがする

R0014608.jpg

R0014627.jpg


R0014579.jpg

うわっ、これはToyo Itoのパビリオンじゃないですか。

R0014578.jpg

既にぼろぼろ...


R0014651.jpg

運河ツアーに参加

R0014660.jpg

R0014737.jpg

聖血礼拝堂

R0014719.jpg

R0014722.jpg

聖血礼拝堂の内部。ここもイスラムのにおい


R0014786.jpg

ペギン会修道院

R0014802.jpg

R0014858.jpg

R0014862.jpg

West 8による橋とキャノピー

R0014865.jpg

R0014892.jpg

ブルージュは運河が発達し、それらに架かる橋とともに魅力的な街並を作り出してました。
街もそれほど大きくないし、建てものも小振りでいい感じ。
ぜひ、また来たい。

26/02/2010 London,U.K

Abbey Road


AbbeyRoad.jpg


R0014261.jpg

えっ!?

R0014265.jpg

全然、分からない!

R0014268.jpg

季節が違いすぎたか...何の感慨もわかなかった。。。
緑は無いし、雨降ってるし、交通量も多いし、とてもジャケットのような写真はとれないよ。


R0014275.jpg

ロンドン塔

R0014281.jpg

R0014285.jpg

R0014300.jpg

R0014303.jpg

R0014317.jpg

ロンドンの観光名所としては、とても有名ですね。UNESCO世界遺産。
だからといって行くのをやめては行けません。
ここも面白い。
牢獄だったり、皇室の財宝が保管されてたり、居城だったりと、プログラムがめちゃくちゃですが
それゆえに質素だったり、瀟酒な建物があったりと非常に興味深いです。
牢獄といっても、割と高貴なくらいのある方たちのものだから質素でありながら少しおしゃれな感じというか
空間的に豊かな感じがしました。

R0014327.jpg

R0014335.jpg

R0014338.jpg

R0014400.jpg

ロンドン塔を後に、テートモダンとミレニアムブリッジに移動

R0014418.jpg

R0014430.jpg

Norman Fosterによるミレニアム・ブリッジ。四本のワイヤーによる吊り橋。
着いたときには風が強くかなり揺れて怖かった...

R0014435.jpg

テート側で切断してあるとは思いませんでした。

R0014472.jpg

ご存知のTate Modern

R0014447.jpg

R0014454.jpg

Anish Kapoor

R0014463.jpg

パチンコ台をパロディ化した募金箱

R0014461.jpg

新館が建設中。設計はHdeM

R0014476.jpg

セント・ポール大聖堂

R0014483.jpg

R0014500.jpg

ここは上まで登れる。っていうか風が強くかなり危険。でも登った。

R0014506.jpg

ここは、登りきると、内側を俯瞰できるコリドーのような場に出る。でもさらにその先があって、登るきるとロンドン市内が眺められる場に出る。さらにその先はドームの真上に出れる展望スペースがある。
上の写真で、ドーム状の屋根を登っているのがわかるかなあ。

R0014508.jpg

ロンドンは都会でした。
なんか東京に似ている。街を歩く人のスピードとか、忙しい感じ、あと建設現場も多かったし。
結構好きな街だなって感じてしまった。

この後は、セントパンクラスからeurostarでブリュッセルに帰還...のはずが先のブリュッセル衝突事故のせいで
ブリュッセル行きが無くなってたっ!!フランスのリール行きに強制送還。
そこからバスでブリュッセルMidiに。
不安でいっぱいになるも、昨日のツアーで知り合った人と遭遇。同じ目にあっていて、心強くなる。
しかし、リールではぐれる。笑
しかしMidiで再開っ。
無事に帰宅できた。

しかし、15日に起きた事故が26日でまだ復旧していないとは...
日本ってすごい...いやむしろ即日復旧する日本が異常なのかも...

25/02/2010 Windsor~Stonehenge~Bath,U.K

今日に限っては現地の日本人向けのツアーに乗車した。
というのは、一人で調べて移動するのが疲れたから...

ロンドンからまずウィンザー城へ、ストーンヘンジ、バースと回ってロンドンへ戻るというプラン。

まずはウィンザー城

R0013962.jpg

期待していなかったんだけど、結構面白かった。
まだ現役の城で休暇でエリザベス2世が使用する。
ガイドのイギリス人曰く、
バッキンガム宮殿は女王にとってはオフィスでウィンザーがプライベートな場所、らしい。
そのためか警備も厳重で空港と同じようなボディーチェックがあった。

内部は中世の世界そのままという感じ。
大英帝国が支配した植民地のエンブレムが天井一面に飾られている部屋や、
様々な陶器、武器や防具など、圧倒される。


R0013993.jpg

R0013975.jpg

R0014044.jpg

R0014007.jpg

上は城域の内部にあるゴシックの教会
ここも巨大なスケール

R0014041.jpg

R0014035.jpg

R0014020.jpg

チューダー様式っぽいのは教会関係の人が住んでるらしい。
壁面のパッチワークのようなパターンがおもしろい


R0014085.jpg

R0014067.jpg

まあ、これは一度見れば十分かな。
明日香村の石舞台古墳を思い出しました。


R0014137.jpg

R0014158.jpg

R0014142.jpg

R0014176.jpg

イギリスで一番見たかったローマンバス

神殿のような建築の中にお風呂という組み合わせになぜかすごく魅かれてしまってた。
それだけお風呂(温泉)が大切なものだったのか、
宗教的な行事のためにこのような装置が必要だったのかわからないけど...

R0014235.jpg

R0014181.jpg

R0014207.jpg

R0014227.jpg

R0014239.jpg

R0014245.jpg

また、このバースという街は地元のライムストーンでほとんどの建築が作られているため、
街並がすごくきれいです。
晴れた日に行けばもっと輝くのかと思い、残念な気分になりましたが、今度は泊まっても良さそうです。
また、イギリスではここバースしか温泉が出ないため、日本がうらやましいとガイドの方がいってました。

またまた、このバース市内にスパがあります。そこも行ってみたい。設計はグリムショウ。

24/02/2010 London,U.K

午前中にマンチェスターからロンドンに帰った。
向こうの鉄道のチケットは時間帯によって料金が異なるため、切符によっては
乗車できる電車とそうでないのがあるらしい。
だから自分が乗った朝の電車で、車掌のアナウンスの後周りの乗客が騒ぎだし列車からでていった。

そのために、自分がこの電車に乗ってよかったのかすごく不安になる。。。
でも結局大丈夫でしたが。

無事にロンドンに戻り、まずは大英博物館に向かう

R0013845.jpg

R0013931.jpg

R0013875.jpg

R0013880.jpg

とにかく広い、そしてこれだけのvolumeで入場無料というのに妙に感心してしまった。
でも、中国とか、ギリシャとかその他の国の所蔵品がほとんどなんだけど、植民地時代の略奪品なんだろうか???
とあれこれ邪推してしまう。。。
日本の展示エリアはかなり端で上の階。なぜかゲゲゲの鬼太郎とか展示してあり笑えた。

あと、N.フォスターのグレーコートはかなり気持ちよかったです!
やはり母国での作品はクオリティーが違うのでしょうか。


R0013944.jpg

Sir John Soarn Museum

これは、日光東照宮....
でも絵の見せ方とか、空間の使い方がダイナミックで面白かったですよ。
個人的には、絶対に住みたくない家ですが。。。


この日は、既に疲れてたのでホテルに帰った。。。

23/02/2010 Manchester,U.K

R0014513.jpg

今回の旅行で最大のトラブルとなった、Eurostar...
写真はセントパンクラスに着いたとこ。
2月中旬に起きたブリュッセルの列車事故の影響で、
予約した電車が無いと駅員にいわれ、2時間近く後の電車に乗れとのこと。どうやら間引き運転しているようだ。
でもそれじゃあロンドンからマンチェスター行きの予約した電車に乗れないと思ったけど、しょうがなく
さすがヨーロッパだと諦める。

R0013838.jpg

ロンドンからマンチェスター行きの電車virgin train。マンチェスター•ピカデリー駅で撮った。
予約には間に合わなかったけど、遅めの電車にも乗れて一安心。

R0013835.jpg

ピカデリー公園の安藤建築


R0013784.jpg

リペスキンドの
Imperial War Museum North

R0013787.jpg


R0013788.jpg


theater of dream

R0013801.jpg


R0013809.jpg


R0013822.jpg


R0013824.jpg

Sir Alex Ferguson

22/02/2010 Brussel,Belgium

この日は月曜ということで美術館系は全部休み。
なのでブリュッセル市内の空いてそうなところや街歩きをした。

R0013719.jpg

Grand Place

R0013746.jpg

さすがにTournaiより全然大きい。

R0013716.jpg

ギルドハウスも立派


R0013754.jpg

Galeries St-Hubert

本当にきれな商店街(?)だった。でも後日晴れた日に行ったらもっとよかった。
その写真はまた今度

R0013767.jpg

Atomium


R0013768.jpg

Stoclet House

建築はヨーゼフ・ホフマン。内装はグスタフ・クリムトとフェルナン・クノップフによって行われた。
内部見学不可

R0013773.jpg

写真が撮りづらいし、工事中だし、天気悪いし...最悪な日だった。


R0013782.jpg

これは...詳細は伏せておこう

21/02/2010 Tornai,Belgium

R0013577.jpg

Notre-Dame Cathedral in Tournai

5本の塔が特徴的

R0013579.jpg

R0013632.jpg

その姿は、街のランドマークとなっている

R0013616.jpg

内部はこんな感じ。
外観に対して内部はこれでもかっ!てな感じのアーチ

R0013634.jpg

トル橋

R0013666.jpg

Tornaiのグラン•プラス

R0013681.jpg

鐘楼

R0013669.jpg

登ってみた

R0013672.jpg

R0013682.jpg

最後にグラン•プラスのカフェでWさんとベルギービールを飲んだ
Hoegaarden

Hoegaardenは日本でも手に入りやすいけど、生を飲めるのはさすがにベルギーならではでしょう。
本当に美味しかった。。。


ヨーロッパから帰ってきた

大変な旅だった。
特にeuro star。。。

あとあとupします。

≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2010 / 03
-7142128
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。