memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋川に架かる橋ー3

1017402771_9a661c3a81_b.jpg


日本橋川と隅田川の合流部に架かる「豊海橋」です。
手前が隅田川ですね、なので、この橋は日本橋川の玄関にあたるわけです。構造はフィーレンデール橋で、中央区民有形文化財に指定されています。こういう視覚的にごつい橋梁のよさはいい悪いという判断がつきにくいですね、設計者は隅田川の永代橋のデザインと調和するように考えたらしいのですが、それよりも無骨さで勝ってて、個性的で好きです。長崎にある出島橋は鉄骨がすごく華奢でその繊細さも好きですが。それからこの橋上には首都高がないのも注目です。これより500mほど上流に行くと首都高が現れます。それはまたのちほど。。。
スポンサーサイト

日本橋川に架かる橋ー2

nishikibashi02.jpg


錦橋。昭和2年に架けられました。日本橋川に架かるアーチ橋のなかでは一番アーチがきれいだと思います。半円アーチ~アーチ~半円アーチという組み合わせがリズミカル。護岸の石垣は江戸城の石垣です。このあたりは、首都高の位置も川面に近く昼なのに真っ暗です。

日本橋川に架かる橋ー1

日本橋川にかかる橋ー続編。

side.jpg


今回は堀留橋。大正15年に架けられました。関東大震災が12年ですので、震災復興時に架けられたんでしょう。ちなみに、この橋の名前が堀を留めると書きます。昔は堀はこのあたりで終わってたんです。日本橋川が神田川とつながるのは明治36年のお話。
小品で装飾もないですが、味わい深い橋。

石橋

はまっているとは言えませんが好きなものに石橋があります。
多分、事務所に入って日本橋の調査をしたとき。日本橋の下を流れる日本橋川を神田川と別れて、墨田川につながるまでを歩いたとき、首都高速の下に目立たないけど、都市の歴史を感じさせる石橋が意外と残っていることに妙に感動しました。そこから九州には石橋が多いということを知り、去年長崎に行ったときも眼鏡橋を見ることも目的の一つでした。
昨日、NHKの番組の特集で石橋ということで楽しみにしていましたが、石橋の見方で終わってしまって期待はずれ。でもこの橋は知らなかったです。

reidai01.jpg

霊台橋という熊本にある橋です。威風堂々としていてかっこいいです。熊本城に架かっていても遜色ないクオリティー。
こんなすごい石橋は東京にはありませんが、それでも佳作はあります。

01

日本橋川に架かる常盤橋。
東京で最古の石橋で、日銀のとなりにあります。今は人道橋で、ひっそりと佇んでいて、その状況もよいです。かつて、このような石橋が昭和30年頃まで至るところにあったそうです。ていうか、其の頃の東京は川だらけだったみたいですが。まだまだ、日本橋川にはいい橋があるので、おいおい勝手に紹介していきます。

≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2008 / 05
-4111825
-5121926
-6132027
-7142128
18152229
29162330
310172431

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。