memo

memo@yh

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.12 vsセレッソ大阪

試合内容酷すぎ。
見てて久しぶりに退屈な印象です。
全体の印象としては、選手は頑張ってるのは分かるけど、相手の方が動き出しがよかった。個対個で負けてた。
でも、負け試合を引き分けにしたことは評価したい。
それと、はじめて採点してみた。
あくまでも主観です。


林6-失点シーンはやや中途半端ながら果敢な飛び出し、セーブ等みせ合格点

吉田5.5-
岩下6-ビルドアップはさすがです。
平岡5.5-
キジェ5-相変わらずセットプレーの制度が高いが、ミスが目立つ
村松6-豊富な運動量でスペースを埋め、ピンチをつぶす。
大悟6-最期の競り合いは執念を感じる。気持ちが入ってた。
河合6.5-ボールを持つと取られず、パスをちらし、ゲームを作った。
アレックス6.5-ゴールを決めたので、それ以外は可も不可もなく
高原6-タカが入るとボールが収まる。是非先発で!
伊藤4-回りとコンビネーションが全くあわずチームのリズムを壊す一因
ジミー4.5-短いながらも、いちおう見せ場は作った
高木5-終始消えてた。交代直前にらしいシュートを見せこれからって時に交代は残念。
大前5-ボールをロストするシーンが多い。

ゴトビ監督-5
ウイングは不調だとすぐ交代するのに、センターは我慢するのはなぜ?
はっきり言って、センターは高原しかいないと思う。
伊藤をウイングにするなら遥かに、高木、大前の方がいいぞ!



スポンサーサイト

GW三連勝!

無敗の仙台に勝ちました!

WS000004.jpg

(オフィシャルより)

これまで10試合を経て6試合はアウェイということを考えれば、
勝ち点23はかなりいいのではないのでしょうか。

唯一の不満はジミーでしょうか。
高原を使ってほしいし、同じように我慢して使うなら
高卒ルーキーの白崎のほうが納得できます。

次はセレッソ戦。
ホームなので勝利を!!

09.24 アウェー川崎戦

久しぶりに等々力競技場へ

IMGP8175.jpg

選手入場前のコレオ
フロンターレはスタジアムの一体感があったり、
クラブの地域活動等がおもしろくて好きなクラブです。


IMGP8173.jpg

川崎市民の歌は...


真田さん...


IMGP8147.jpg

今回のお目当てはこのお人
でもぶれてしまった...残念

IMGP8327.jpg

肝心の試合は、前半は眠くなるような試合、よく0でしのいだもんだ。
後半は選手間の距離がよくなり、徐々にゴールが近づく中で先制する。

しかし、同点ゴールを決められ結局引き分け。

試合よりも気になったのは、
前半終わって選手が引き返すときに、多くのプレイヤーが下向きながら歩くことや、一人で戻ること。
去年はロッカールームに戻る際に、選手同士があれやこれや話しているシーンが多かった。

普通は良くなかった点をすぐ確認するとか修正点とか話すでしょうに。
コミュニケーションは大丈夫なのかといらぬ心配...

そして、もうひとつ、清水はカウンターが遅い。
なんで?周りのお客さんたちも遅い、遅いの合唱でしたよ。

ボールを奪ってから、チームのエンジンの走り出しが遅く、相手の
ディフェンスの組織がそろうの待ってるのかと疑いたくなるほど、遅い。

チーム全体が躍動してない。。。

でもリュングベリがボール持つとやっぱり何かが起こりそう。
彼が入った後半残りの15分は二回ほど決定的なシーンが生まれた。
これで、小野と高原が戻ってきたら...

次の名古屋戦には戻ってくるんで楽しみです。


それから、元清水の10番のプレーにも楽しみかな...泣




岡ちゃん

oka.jpg

エスパルスのサポーターから見れば、今アジア大会は複雑な思いで見ている人も多いのではないか。

一つは、岡ちゃんこと、岡崎慎司。

清水の岡崎から、日本代表の岡崎として欠かせない選手に成長した気がする。
アジアカップでそれを痛感し、今や、オレンジのユニフォームより代表の方が似合うくらい。
やはりドイツに行ってしまいそうだし、こんなに成長した岡ちゃんを日本平で見たいのだけど、、、
成長してきて欲しいし、、、

二つ目は、まあ、もういいのだけど、藤本淳吾と本田拓也の両代表。
もうとっくに発表されたからいいのだけど、いまだに所属が清水になってたりしてむなしい。
今はこの2人を見たくない気持ちでいっぱい。
幸い、代表でこの両プレーヤーは出番が少ないのが救い。(←ひねくれててすみませぬ...)

三つ目は、今度の清水の監督であり、現イラン代表監督のアフシン・ゴトビ

この記事に詳しい。

今日深夜に、イランー韓国が行われ、イランが勝つと、準決勝では日本ーイランになってしまう。
もし、イランが韓国に勝利し、日本にも勝つようなことが、いや更に優勝するような事態になると、
一体どういうことになるのか...ちょっとワクワクしたりする。


ちなみに......

私はザックも好きですし、オカもいるので両方応援しますが、『清水>日本代表』なので、
イランを応援しそうです。今夜の結果が楽しみですねっ!


最後まで男・長谷川健太っ!

2010年の年末は関西にいたわけですが、12月29日の天皇杯準決勝で清水がガ大阪を破り決勝に進んだため、急いでコンビニに走り、チケットをゲット、金券ショップで新幹線チケットを確保。元旦早朝に国立に向かうことにしました。

しかし、夜に初詣に行ってたせいで、寝坊....朝9時の新大阪発の新幹線に乗りました。
国立には11時過ぎに到着。

しかし、

座る席は無し...

最後尾で立ち見です。でも国立は見やすいので平気。

IMGP7252.jpg

初めてコレオに参加



参加している側はどんなコレオかわからないため、帰宅後youtubeで確認。
ハートマークでしたね。

肝心の試合内容はというと、
前半は試合内容がひどくて、写真撮るの忘れ、いらいらしてた。
確かに鹿島のプレスも早かったけど、ミスがおおすぎ。
兵働がいればと思うけど、結局、兵働に代わる選手が今年は育たなかったなと思う。
スタメン、特に中盤の3人の選手がケガやカードで離脱すると、その代わりがいない。
これに代わるまさきが成長しなかったこと、杉山がずっとケガだったことが痛い。
まあ、そんなこと言ってもしゃーない。


後半開始前のサポの様子

IMGP7253.jpg

IMGP7254.jpg

応援団のリーダー

さあ、後半のキックオフです。

IMGP7257.jpg

あんまり後半直後は覚えていなんだけど、監督を撮影してたりして遊んでたら

IMGP7268.jpg

ヨンセンが決めた!

IMGP7275.jpg

IMGP7278.jpg

歓喜のゴール裏

IMGP7282.jpg

さあ、ここからですっ!

IMGP7288.jpg

ゴール後、何本かFKのチャンスがあったりしましたがっ

IMGP7293.jpg

野沢のFKに沈みました...

IMGP7295.jpg

ぼうぜんのリーダーさん

IMGP7297.jpg

IMGP7298.jpg

これで今期のスケジュール全てが終了しました。

IMGP7301.jpg

終了直後、監督と握手する、岩下。

IMGP7305.jpg

号泣する太田こーすけ

IMGP7309.jpg

表彰式でブーイングを受ける、主審家本。
(しかし、何で主審が表彰を受けるのかいつも疑問。仕事しただけやん)

IMGP7317.jpg

鹿島の表彰をみつめる選手たち

IMGP7326.jpg

表彰式後、選手挨拶

IMGP7332.jpg

健太監督と小野

IMGP7334.jpg

健太監督と小野、その2

IMGP7342.jpg

健太監督と小野、その3

IMGP7349.jpg

健太監督と小野、その4
(しつこくてごめんなさい)

IMGP7352.jpg

IMGP7353.jpg

IMGP7358.jpg

ヨンセン

IMGP7362.jpg

イチ

IMGP7365.jpg

テル

IMGP7370.jpg

キャプテン


IMGP7381.jpg

鹿島はやはり強かった。能書きたれる程、サッカー詳しくないけど、FC東京の清水に対する戦い方を、鹿島はしてきたように思った。前線からの素早いプレスと、ヨンセンへの徹底マークで、パスミスを誘ってカウンター、或いは、ヨンセンへの放り込むだけのパス。相手にしたらすごく守りやすい攻撃。自分たちでリズムを作れず、そんな間に失点。でもここから大量失点を食らわずに一点返したのはとても素晴らしかった~

でもやっぱり負ける、そういうサッカーしてきた時は絶対勝てないような気がしてて、でも相手がそういうサッカーをしてきた時ってどういう風に打開すれば勝てるのかは僕にはわからないけど、それでも、90分の間に自分たちの時間は少なからずあるわけだから、そこで決めきるかなんでしょう。。。


2011年シーズンは素晴らしい監督が来るみたいなんで、アジアカップのイラン代表をチェックしながら新エスパルスを楽しみに待ちたいと思います。(もちろん日本も)

あっ、最後に、僕が観戦した試合の成績をメモっとこう。
去年はコチラ

Jリーグ ディビジョン1(エスパルス)


第3節 ヴィッセル神戸 1-0  ○
第5節 横浜F・マリノス 2-1 ○
第16節 湘南ベルマーレ 6-3 ○
第20節 ジュビロ磐田 1-2 ●
第24節 名古屋グランパス 1-5 ●
第29節 セレッソ大阪 0-1 ●

ヤマザキナビスコカップ 


第3節 横浜F・マリノス 0-0 △
準々決勝 第1戦 FC東京 1-1 △

天皇杯(2011年だけど、一応...)


決勝 鹿島アントラーズ 1-2 ●

通算
3勝3敗2引分
(天皇杯を含めると4敗...)

去年は2勝5敗1引分だったから、今年の方がましかなあ、でもやっぱりホームでグランパスに1-5で負けた
試合はこたえてました。

あっ、それに早くも今年1敗を味わってしまったっ!!

嫌なスタート...


≪前のページ   -   HOME   -   次のページ≫

verti-cal

2017 / 10
18152229
29162330
310172431
4111825-
5121926-
6132027-
7142128-

デジタル時計

プロフィール

yh

Author:yh
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。